マツダ新型CX-5|内装、燃費、乗り心地を徹底検証

マツダ新型CX-5の魅力を徹底リサーチ

2012年2月に登場し、その高いデザイン性から販売台数を着実に伸ばしているマツダCX-5。

2代目となる現行型は、先代の技術やコンセプトを引き継ぎながらも、更なる進化を遂げている。

では、実際のところCX-5の魅力とは何か。

現行型のオーナーにCX-5の良い所、悪い所をリサーチしてみました。

エクステリア(外観デザイン)

やはり、この外観に惚れてオーナーとなる人が多いです。

ムダな派手さがなく、落ち着いた大人なデザインと言えるCX-5。

特にフロントフェイスは一目おかれるスタイリッシュなデザインとなっています。

対照的なデザインのSUVといえばCH-R。

CX-5のオーナーのほとんどが、CH-Rのようなガンダム風デザインを好まない傾向があります。

ただ、洗車時にフロントライト、メッシュグリル周りの細かな造形部分が洗いにくい、拭き上げしにくいといった声も聞かれます。

フロント周りのデザインはいいけどリアが・・・。というオーナーも。

メッシュグリルは好き嫌いが分かれるようです。

インテリア(内装)

派手過ぎず、シンプルで落ち着いた印象のインテリア。

高級車なみとはいきませんが、安っぽい雰囲気はまったく感じません。

シートの座り心地、装備には定評があります。

車両価格298万円でパワーシート、パワーシートメモリ、全席シートヒータはメーカーもかなり頑張っていると言えるでしょう。

「マツダコネクト」の評判はよくないですね。

機能が10年前のナビレベルとの声も。

また、多くのオーナーが収納の少なさに不満があるようです。

個人的には家の収納は必要かと思いますが、車には多くの収納を求めなくても良い気がしますが。

その他(悪い所)

  • 後席のエアコンの吹出量が弱い
  • センターコンソール付近が夜暗い
  • オートパワーウインドウが運転席のみ
  • シートの縫い目が安っぽい
  • Lパケにしておけばよかった
  • 「マツダコネクト」のディスプレイが7インチで時代遅れ感あり
  • ナビの画質も悪い
  • コンソールBOXが無駄にでかく、ひじ掛けが低い
  • エアコンパネルのオフスイッチがわかりにくい
  • 時計表示が小さく見にくい
  • シートが硬く、長時間運転時お尻が痛くなる
  • 左足レスト部分が狭く落ち着かない
  • アクセルとブレーキに段差があり、慣れるまで引っかかる

このような意見が聞かれました。

走行性能

走りに関しては、満足しているオーナーが多いです。

トルクに余裕が感じられ、ストレスフリーな運転ができる。

また、未舗装の林道を走行してもAWDのおかげで、タイヤが滑ることもなくスムーズ走れたという意見も。

その他

  • 走行性能はハリアーより上
  • ワインディング性能が高く、運転していて楽しい
  • ディーゼルとは思えないほどのスムーズな走り
  • 先代よりも、パワーアップしている
  • アクセル踏み込み時のレスポンスがよい
  • ターボラグが少ない
  • 中速からの伸びが軽やか
  • 20SでもパワーがMPVより上
  • ATが優秀でエンジンパワーをダイレクトに伝えてくれる感じ
  • 高速の合流もエンジンをうならせる必要もなくスムーズにはいれる

このような意見が聞かれました。

乗り心地

乗り心地に関しても満足しているオーナーが多いです。

サスはしなやかで、未舗装の林道でもゴツゴツはねないとの意見が。

その他

  • ハリアーはフワフワ感が強く、CX-5はガッチリした感じ
  • 静粛性が高い
  • アクセラよりも振動が少なく乗り心地が良い
  • サスが柔らかすぎず、引き締まっている
  • 先代CX-5と比べ、乗り心地が格段に良くなっている
  • 先代CX-5と比べ、静粛性が高い
  • ロードノイズがかなり静か
  • 足回りのしなやかさが、段差の突き上げを吸収してくれる

このような意見が聞かれました。

燃費

●CX-5カタログ燃費(JOC08モード)

【20S】

16㎞/ℓ

【2.2XDディーゼルターボ】

18㎞/ℓ

【25S】

14.6㎞/ℓ

実燃費

【20S】

街乗り11㎞/ℓ 高速17㎞/ℓ

【2.2DXディーゼルターボ】

街乗り12.5㎞/ℓ 高速18㎞/ℓ

【25S】

街乗り9㎞/ℓ 高速14㎞/ℓ

各オーナの計測値はこんな感じです。

高速走行時は燃費が伸びますが、街乗り燃費は結構きびしいですね。

まとめ

スタイリッシュSUVで人気のCX-5。

シャープなフロントフェイスと内装の質感は他のSUVとの差別化をはかっています。

購入検討している方は、試乗してその良さを体感してみてください。

また、現オーナーからでた不満部分が自分にとって許容範囲かどうかという視点で試乗してみるのも良いかもしれません。

車は良い所より、悪い所の方がいつまでも気になるで。

CX-5は個人的にも乗りたい車の1台です。



高額査定が期待できるサイトBEST3

「ユーカーパック」


「ユーカーパック」が高額査定の理由と主な特徴

 今、最も高額査定が期待できる

 最大の2000社が対象

 オークション形式で全国の業者が入札

 お客様満足度98%の実績

 連絡はユーカーパックからの1社だけ

 査定は1度でOK

公式サイトはこちら

https://ucarpac.com

「かんたん車査定ガイド」

「かんたん車査定ガイド」が高額査定の理由と主な特徴

 最大10社に一括見積り

 大手買取り店が多数参加

 一括査定サイトの中で利用率がトップ

 2007年から運営し多くの実績

公式サイトはこちら

https://a-satei.com

「Goo買取」


「Goo買取」が高額査定の理由と主な特徴

 あなたの車への購入意欲が高い業者のみを紹介

 紹介された業者の中から自分で選べる

 会社(Goo)の知名度が高く安心

公式サイトはこちら

https://auction.goo-net.com

自動車保険は一括見積で安くなる


あなたは自動車保険で損をしているかも!

自動車保険加入時、保険会社から提示された保険金額をそのまま支払っている人は損をしている可能性が高いです。

こちらの一括査定で自動車保険を安くしませんか?

優良保険会社最大20社が参加しているので、あなたに最適なプランが最安値でみつかります。

公式サイトはこちら

http://www.insweb.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


    にほんブログ村 車ブログへ
    ご覧いただき有難うございました。