スバル新型フォレスター|フルモデルチェンジ最新情報

スバル新型フォレスターフルモデルチェンジ最新情報

近年のSUVブームにともない、各社が競って新型車を投入しています。

その中でも、根強い人気を誇るスバルのフォレスター。

2012年11月に現行型が誕生してから、早5年。

ここにきて、人気車フォレスターのフルモデルチェンジ情報が入りましたのでレポートしていきます。

新型フォレスター誕生は2018年7月!

2018年7月にフルモデルチェンジを行うとの情報が入ってきました。

北米で大人気のフォレスター。

噂では、2018年1月14日にデトロイトで開催されるモーターショーで発表予定とか。

期待が高まります。

フルモデルチェンジでの変更点

今回のフルモデルチェンジでは以下の部分が新しくなると考えられます。

  • エクステリア(外観)&インテリア(内装)のデザイン変更
  • 新機種エンジンの搭載
  • PHV(プラグインハイブリッド)仕様の追加
  • 次世代プラットフォームの採用
  • 駆動システムAWDへの変更
  • 「アイサイト」の安全性能強化

エクステリア(外観)デザイン

新型フォレスターのイメージ画像です。

現行のフォレスターに比べ、ボディが全体的にシャープになっています。

新型フォレスターのパワートレイン

新型フォレスターには、ガソリン1.6Lターボと2.0Lターボが搭載。

また、ハイブリット仕様も投入されます。

ハイブリットはトヨタと共同開発される、THSベースシステムが採用。

エンジンは水平対向4気筒ターボで、後輪はモーターで駆動させるAWD方式となります。

また、プラグインハイブリッドも計画されていて、三菱アウトランダーに次ぐ国産SUVのPHEVとなります。

燃費

新型エンジン搭載により1割ほど燃費の向上が期待できます。

予想燃費(JC08モード)

水平対向4気筒1.6リッターターボエンジン18.5㎞/ℓ
水平対向4気筒2.0リッターターボエンジン17.5㎞/ℓ
ハイブリッド仕様25.5㎞/ℓ

ボディサイズ

ボディサイズは現行型と同等となる見通しです。

全長:4595mm

全幅:1795mm

全高:1695mm

乗車定員:5名

まとめ

国内外で人気のSUVフォレスター。

2018年、更にスタイリッシュかつ安全性が向上しデビューします。

今現在わかっている情報は以上になりますが、新たな情報が入りしだい再レポートしていきます。



高額査定が期待できるサイトBEST3

「ユーカーパック」


「ユーカーパック」が高額査定の理由と主な特徴

 今、最も高額査定が期待できる

 最大の2000社が対象

 オークション形式で全国の業者が入札

 お客様満足度98%の実績

 連絡はユーカーパックからの1社だけ

 査定は1度でOK

公式サイトはこちら

https://ucarpac.com

「かんたん車査定ガイド」

「かんたん車査定ガイド」が高額査定の理由と主な特徴

 最大10社に一括見積り

 大手買取り店が多数参加

 一括査定サイトの中で利用率がトップ

 2007年から運営し多くの実績

公式サイトはこちら

https://a-satei.com

「Goo買取」


「Goo買取」が高額査定の理由と主な特徴

 あなたの車への購入意欲が高い業者のみを紹介

 紹介された業者の中から自分で選べる

 会社(Goo)の知名度が高く安心

公式サイトはこちら

https://auction.goo-net.com

自動車保険は一括見積で安くなる


あなたは自動車保険で損をしているかも!

自動車保険加入時、保険会社から提示された保険金額をそのまま支払っている人は損をしている可能性が高いです。

こちらの一括査定で自動車保険を安くしませんか?

優良保険会社最大20社が参加しているので、あなたに最適なプランが最安値でみつかります。

公式サイトはこちら

http://www.insweb.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



    にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

    ご覧いただき有難うございました。