日産ジュークモデルチェンジ最新情報|2018年4月デビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産ジューク モデルチェンジ最新情報

コンパクトスポーツクロスオーバーSUVの先駆者、日産ジュークが2018年4月にモデルチェンジを行なうとの情報が。

2010年6月の発売から約8年、ライバル車が続々と登場するなかで一体どんな変貌を遂げるのかリサーチしていきます。

日産ジューク

2010年6月に日本国内で販売が開始された日産ジューク。

発売当初は月間売り上げ1300台を目標にしていましたが、発売からわずか1か月で1万台の売り上げを達成。

個性的なデザインと機能性がうけ、ヒット車種となりました。

ジュークといえば、この独特なスタイルが特徴でボディは5ドア、リアのドアノブはボディデザインに溶け込むように、窓ガラスわきに装着されています。

発売当初はFF駆動1500㏄ガソリンエンジンの設定だけでしてが、後に4WD1600㏄ガソリンターボエンジンが追加されました。

4WDはターボ仕様のみ選択可能となっています。

また、ヨーロッパ仕様では1500㏄ディーゼルターボも用意されています。

2011年特別仕様車を発売。

2012年一部改良を実施。燃費向上とセンターコンソールの仕様変更、ボディカラーにゴールドを追加。

2013年マイナーチェンジを実施。1500㏄系に安全装備(VDCシステム)の追加。アイドリングストップ機能の追加による燃費向上が行われる。

2014年7月再度マイナーチェンジを実施。ボディデザインの変更、内外装色の追加が行われました。

また、イメージカラーもレッドからイエローに変更となっています。

車両価格 213万~280万円

新型ジュークイメージ画像

新型ジュークは、現行のシルエットは残しつつ、よりシャープなデザインとなるでしょう。

新型ジューク搭載エンジン

新型ジュークには、新型ノートに搭載された新たなパワートレイン「e-power」が追加となります。

1.2L直列3気筒ダウンサイジングターボに、電気モーターが組み合わされた新しいエンジン。

ハイブリッドならではの加速を体感できるでしょう。

また、「e-power」搭載により燃費もJOC08モードで30㎞/L以上が期待できます。

現行の1500㏄エンジンは廃止となり、1600㏄ターボと「e-power」の2本立てとなると思われます。

新型ジューク「e-power」予想スペック

全長 4,165mm
全幅 1,770mm
全高 1,570mm
ホイールベース 2,600mm
最高出力(エンジン) 79㎰/5400rpm
最大トルク(エンジン) 10.1kg・m/3600~5200rpm
最高出力(モーター) 109㎰/3008~10000rpm
最大トルク(モーター) 25.9kg・m/0~3008rpm
トランスミッション CVT
駆動方式 FF

現行ジュークスペック

全長 4135mm
全幅 1,765mm
全高 1,565mm
ホイールベース 2,530mm
最高出力 190㎰(140kw)/5600rpm
最大トルク 24.5kg・m(240N・m)/1600~5200rpm
搭載エンジン 1600㏄直列4気筒DOHCターボ
乗車定員 5名
車両重量 1300kg
JOC08モード 14.2㎞/L

安全装備「プロパイロット」搭載

新型ジュークは、新型セレナに搭載された安全装備「プロパイロット」が標準装備となる見通しです。

プロパイロットはドライバーの運転をアシストしてくれる安全装備。

前方の車両や車線をカメラで認識し、前進したり停止したりを自動で行ってくれます。

渋滞時や高速道路での巡行運転時には、安全サポートに加えドライバーの疲労軽減にもつながります。

予想価格

1600㏄ターボ 275万円
1200㏄「e-power」 325万円

安全装備の追加により、1600㏄ターボ仕様で現行モデルより20万円ほど値上がりすると思われます。

また、「e-power」搭載モデルはノート「e-power」の通常モデルとの価格差からみて1600㏄ターボモデルより50万円ほど高くなるでしょう。

まとめ

ジューク発売から約8年。

初のフルモデルチェンジということもあり非常に期待が高まります。

国内外で人気のクロスオーバーSUV。

ライバル車トヨタCH-Rの誕生や、ホンダ ヴェゼルのマイナーチェンジがささやかれる中一体どんな変貌を遂げるのか要注目です。

高額査定が期待できるオススメサイトBEST3

大切な愛車。

最高値で売却したいですよね。

車は売り方一つで、査定額が大きく変わってきます。

ときには数十万円の差がでることも。

ここでは、高値売却が期待できるサイトBEST3をご紹介していきます。

 ユーカーパック


今、もっとも高額査定が期待できるのがユーカーパックです

売却されたお客様満足度99%の実績。

100人中99人のお客様が想定していた売却価格よりも高く売れています。

ユーカーパックは一括査定とは違い、全国の業者がオークション形式であなたの車に入札。

一番高い金額をつけた業者が買い取るシステムです。

全国にはあなたの愛車を探している業者が必ずいます。

タイミングが合えば、びっくりする金額を提示してくるでしょう。

⇒「ユーカーパック」無料査定はこちら

 かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイドでは、優良企業最大10社であなたの愛車を査定。

優良企業のみが参加しているため、強引な買取、買い取り後のトラブルの心配がありません。

また、業者同士が買取金額を競い合うので高額査定が期待できます

こちらのサイトは、査定相場がすぐに表示されるので、おおよその売値を調べるためのサイトとしても人気が高いです。

⇒「かんたん車査定ガイド」無料査定はこちら

 安心・納得 GOO査定


「中古車探すならグー」でおなじみのGoo買取です。

こちらの特徴は、あなたの愛車を探している業者をあらかじめリサーチ。

購入意欲の高い業者のみを紹介してくれるので、高額査定が期待できます。

⇒「安心・納得Goo買取」無料査定はこちら

自動車保険は一括見積で安くなる


あなたは自動車保険で損をしているかも!

自動車保険加入時、保険会社から提示された保険金額をそのまま支払っている人は損をしている可能性が高いです。

こちらの一括査定で自動車保険を安くしませんか?

優良保険会社最大20社が参加しているので、あなたに最適なプランが最安値でみつかります。

私自身、自動車保険が年間37810円も安くなりました。

⇒ 自動車保険無料一括見積もりはこちら



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


にほんブログ村 車ブログへ
ご覧いただき有難うございました。

今注目のミニセグウェイがこの値段!