株初心者が成功する方法|1割の勝ち組になる秘訣とは

株式投資では一般投資家の9割が負け組と言われています。
私は2007年から株式投資を始め、残り1割の投資家になることができました。
その秘訣を公開していきます。

多数派とは逆の行動を


1割の勝ち組になるにはどうすれば良いのか?

答えは簡単。

9割の投資家と逆の行動をとればいいのです。

具体的には、多数派の心理が強気の時には売り。

多数派の心理が弱気の時には買いと判断すればよいのです。

初心者投資家は株式チャートだけで判断する人が非常に多いと言われています。

しかし、チャートはただの過去のデータと言う人がいるように、相当な分析力がないと結果に反映させることができません。

私も、株式投資を始めたころはチャートの動きだけで売り買いを行なっていましたが、結果はでませんでした。

だだし、チャートだけでも結果を出している人がいるのも事実です。

しかしながらその人たちは、先ほども述べましたが相当な分析力(分析ツール)を持ち合わせた人たちです。

はっきり言って、株式投資はある意味心理戦です。

多数派の心理である、大衆心理と逆の行動をとった者が、1割の勝ち組に入ることができるのです

言うのは簡単ですが多数派と逆の行動をとるには、相当な勇気と決断力が必要になってきます。

心理的にも大きな抵抗となります。

しかし、その心理抵抗に勝った者だけが、対価として勝ち組となることができるのです。

市場の心理のよみ方

一般の株式投資家、特に株式初心者は市場の心理はどうやったよめるのかわからないと思われがちです。

でも簡単によめる方法があります。

それは、評論家のコメントです。

市場が強気の時は、評論家のコメントも強気の傾向となり、逆に市場が弱気の時は評論家のコメントも弱気となります。

例えば、2017年11月現在、日経平均株価は22000円前後で推移しています。

ここで「来月にも日経平均は2万3000円に到達するでしょう」というコメントが多くの評論家から出ていれば市場は強気。

逆に「来月には・・・があるので2万1000円を割り込む可能性が高いでしょう」というコメントが出ていれば市場は弱気と判断できます。

多くの一般投資家は、評論家のコメントを信じ切ってしまいます。

強気のコメントの時は「買い」と判断してしまいがちです。

人間の心理からすると、ごく当たり前の行動です。

自分より経験豊富な市場関係者や株式評論家のコメントを信じてしまうのは人間の心理からすると当然のことです。

逆に市場関係者や株式評論家の意見を否定し、逆の行動をとることができる一般投資家はほとんどいないと言えるでしょう。

こても、人間の心理からすると当たり前の行動です。

しかし、それが9割の負け組を生み出している原因の1つなのです。

機械的な判断ができる

株式評論家や市場関係者のコメントとをみて投資したのに、負けてしまった。

という方は私以外にもたくさんいるはずです。

相場予想は上昇しているときは強気、下落しているときは弱気の傾向があります。

その理由として、相場が上がっているときはまだ上がる。

相場が下がっているときはまだ下がるだろう、という大衆心理に影響されるからです。

そんな大衆心理に惑わされない方法はあるのか?

それは、機械的に売買する方法に慣れることです。

機械的売買の慣れ方

ある程度、株式投資経験を積んだ投資家も「こうなったらこうする」というシナリオを予めたてている人でも、いざ売買を実行しようとする段階でちゅうちょしてしまうことが多いです。

しかし、無心になり機械的な売買を繰り返しすことで、抵抗なく実行できるようになります。

そう、人間は慣れる生き物なのです。

実際に損を最小限に抑えたり、利益を上げることができれば違和感なく機械的に売買することが普通にできるようになります。

こうした売買ができれば、相場全体の読みを大きく間違えて大きな失敗をだすことも少なくなってきます。

実際、高い運用実績をだしているヘッジファンドは、コンピューター売買が主流となっています。

コンピューターは入力されたプログラムで売買を行うため、人間の心の弱みがありません。

それが損を最小限に抑え、大きな利益を生むことができる1つの要因だと考えられます。

稼げる投資家になるためには、感情に左右されず機械的に投資判断をすることが求められます。

まとめ

株式投資は多数派の9割が負け組です。

勝ち組になるためには、少数派の1割の投資家がどのような行動をとっているのかを理解しなければなりません。

感情で売買している投資家は負け組になり、機械的に売買している投資家は勝ち組にる傾向があります。

それは人間の心理が大きく影響していると言えるでしょう。

次回は大きな損失を出さないための投資方法をご紹介していきます。

初期投資ナシで6か月後に100万以上稼ぐ人が続出した話題のFIRST MANUAL

高額査定が期待できる売り方BEST3

大切な愛車。

最高値で売却したいですよね。

売り方一つで、査定額は大きく変わってきます。

ときには数十万円の差がでることも。

ここでは、最高値売却が期待できる売り方BEST3ご紹介します。

  ユーカーパック


今、もっとも高額査定が期待できるのがユーカーパックです。

売却されたお客様満足度98%の実績。

100人中98人が想定売却価格よりも高く売れたことになります。

ユーカーパックは一括査定とはちがい、全国の業者がオークション形式であなたの車に入札。

一番高い金額をつけた業者が買い取るシステムです。

全国にはあなたの愛車を探している業者が必ずいます。

タイミングが合えば、あなたがびっくりする金額を提示してくるでしょう。

  かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイドでは、良企業最大10社であなたの愛車を査定。

優良企業が参加しているため、強引な買取、買い取り後のトラブルの心配がありません。

また、業者どうしが金額を競い合うので高額査定が期待できます。

  安心・納得 Goo買取


「中古車探すならグー」でおなじみのGoo買取です。

こちらの特徴は、あなたの愛車を探している業者をあらかじめリサーチ。

購入意欲の高い業者のみを紹介してくれるので、高額査定が期待できます。

自動車保険は一括見積で安くなる

あなたは自動車保険で損をしているかも!

自動車保険加入時、保険会社から提示された保険金額をそのまま支払っている人は損をしている可能性が高いです。

こちらの一括査定で自動車保険を安くしませんか?

優良保険会社最大20社が参加しているので、あなたに最適なプランが最安値でみつかります。

私自身、自動車保険が年間37810円も安くなりました。

来週上昇が予想される銘柄をスマホでチェック

    明日上がる銘柄をスマホでチェック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


にほんブログ村 車ブログへ
ご覧いただき有難うございました。