浅草の名店「亀十」のどらやきは行列覚悟で!賞味期限やオススメ駐車場を体験レポート

日本一有名などら焼き

「どら焼き」と言えば「亀十」と言われるくらい有名などら焼きです。

今回GWに家族旅行で浅草へ行く機会があったので購入してみる事にしました。

スポンサーリンク
レンタルタグ大

浅草の名店「亀十」

「亀十」は浅草にあり、雷門から目と鼻の先(徒歩30秒)の場所にあります。

〒111-0034 東京都台東区雷門2-18-11
電話:03-3841-2210
FAX:03-3841-8521
営業時間:10:00~20:30
休業日:不定休

行列人気店

亀十は人気店のため毎日行列が出来ています。

しかもGW中の5/4に行ったので、50人以上が並んでいて購入までに90分待ちでした。

どら焼きの種類

「あんこ」と「白あん」の2種類があります。

1個360円

そのお味は

皮が裏表逆?と思わせる見た目ですがその焼き色が食欲をそそります。

皮がパンケーキのようなふわふわモチモチ感があり、中のあんは小豆の本来のうまみを引き立たせたちょうどいい甘さとなっています

また、1個120g前後あり食べ応えがあります。

賞味期限

賞味期限は3日となります。

おすすめ駐車場

雷門地下駐車場です。

道を挟んで雷門の目の前に有ります。

雷門周辺の駐車場では1番安いです。

ただし条件が良いため混雑しています。

私が行った時は1時間待ちでした。

「亀十」からも近いのでパパは駐車場待ち

ママは「亀十」待ちみたいな感じで手分けすると効率が良いです。

まとめ

やはり人気があるお店はそれなりの理由があります。

「亀十」のどらやきはとても美味しくリピーターが多いのも納得できます。

並んで買う手間はかかりますが、その分さらに美味しく感じるでしょう。


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
ご覧いただき有難うございます。
応援クリックお願いします。
スポンサーリンク
レンタルタグ大
レンタルタグ大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする