ネット情報の信頼性|クックパッド「蜂蜜離乳食」レシピに非難の声殺到

ネット情報の信頼性とは

日々私たちが何気に利用しているインターネット。

様々な用途で使用されているが、その多くは疑問に対する答え探しと言われています。

ではその答えは正しいのか?

独自の視点で解析していきます。

蜂蜜を摂取した乳児、ボツリヌス菌が原因で死亡ニュース

前回の記事で取り上げましたが蜂蜜を摂取した乳児がボツリヌス菌が原因の「ボツリヌス症」で死亡しました。

1歳未満の乳幼児は摂取厳禁蜂蜜だが「離乳食 蜂蜜」とGoogleで検索するとクックパッドが上位に表示されます。

また、ヒットするレシピは147件(2017年4月8日時点)

これらは一般のユーザーがレシピを投稿したものですが、これに対して「殺人サイトクックパッド」などの過激なバッシングが発生しています

ではなぜ間違った情報、不適切な内容の記事が出回ってしまうのか検証していきます。

一般ユーザーによる情報投稿

「情報投稿は誰でも出来る」

これが間違った情報、不適切な内容の記事が出回ってしまう大きな原因になります。

一般ユーザーが投稿する際

  • 自己の持っている知識
  • ネットで検索

主にこの2つを利用します。

「自己の持っている知識」

こちらは思い込みによる誤った知識の拡散

「ネットで検索」

こちらはもはや伝言ゲーム状態になっています。

勿論、正確な情報も沢山ありますが、医療情報を集める時は特に注意が必要です

正しい医療情報の集め方

病気になった時、治療法や病院などの医療情報を集めるにはインターネットは欠かせない手段となっています。

ですが過去にIT大手「DeNA」の情報医療サイト「WELQ」が誤った情報の掲載や無断転用を繰り返していた問題はネット情報の影の部分を浮き彫りとしました。

おびただしい数の医療関連サイトから正しい情報を選ぶにはどうすればよいか以下にまとめてみました。

  • 情報提供の主体が明確なサイト
  • 営利性のない情報
  • 公共的な機関の情報

具体的には

厚生労働省、国立がん研究センターなどの政府機関、大学などの研究機関、医療学会(病院)から情報を集める事です。

私も医療に関しての情報収集はこれらを利用しています。

インターネットは非常に便利である反面、間違った情報も蔓延しているため確かな情報の見極めが必要となります。

皆さんも情報弱者にならないよう上手にインターネットを利用していきましょう。

アドセンス


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


にほんブログ村 車ブログへ
ご覧いただき有難うございました。