損切りできない株式投資家の9割が負け組の事実

株式投資では一般投資家の9割が負け組と言われています。
私は2007年から株式投資を始め、残り1割の投資家になることができました。
その秘訣を公開していきます。

投資で一番重要な行動は「損切り」

投資で一番重要な行動は?

多くの勝ち組の投資家からでた答えが「損切り」です。

損切りの決断ができない投資家は勝つことができないとまで言われています。

損切りができない理由として「待っていればきっと戻る」「損を出したくない」などの甘い考えがあります。

もちろん戻ることもあるかもしれませんが、損切りできずに放置したことで含み損が膨らみ、売ることができなくなり身動きがとれなくなってしまうケースの方が圧倒的に多いです。

これが、9割の負け組一般投資家を生み出す多くのパターンとなっています。

損切りは実行して慣れる

もしあなたが今、損切りができない投資家なら1回でいいので思い切って損切りを実行してみてください。

「株初心者が成功する方法」の記事でもお伝えしましたが、損切りを数回繰り返すことで、心理的抵抗を感じずに機械的に損切りができるようになります。

人は慣れる生き物です。

慣れるためにはまず実行することです。

利益の目論見より損切りラインを考える

株を購入するするとき、利益の目論見より先に損切りラインを考えて下さい。

私の場合、損切りラインは7%下落した時と決めています。

チャートを見て損切りラインを決める投資家もいますが、損切りラインがあいまいになり損切りするタイミングが遅れることがあります。

なので、数値で何%と決めて下さい。

私の場合、自分の描いていたシナリオと違う値動きとなった時は、1%下落でも損切りすることがあります。

7%はあくまでも最大下落率として設定しています。

被害が小さければ挽回できる

負けが何度かあっても、損失が小さければ株式市場は挽回できるチャンスを何度も与えてくれます。

しかし、1回の負けでも膨大な損失が発生していると、挽回は厳しくなります。

損切りきずに、保有株が塩漬けになることは、将来の投資に送り込むべき大切な資金を死なせてしまう、残念な行為だということを肝に命じてください。

損切りの技術

損切りの技術は、利益を確定するよりも重要となります。

資金を何倍にもできる投資家は、損切りが非常に上手いです。

それは損は小さく、利益は大きく」は株式投資の鉄則だからです。

どうしても上手く損切りができないというあなたは、ネット証券の逆指値注文を利用し強制的に損切りを行ってください。

含み損が大きくなる前に、切り捨てることを心掛けて下さい。

まとめ

損切りができない投資家=負け組

損切りができる投資家=勝ち組

と言われるほど、損切りは株式投資家にとって非常に重要な行動となります。

人間の心理として

株価が下落する⇒戻るだろう⇒塩漬け⇒含み損大

株価が上昇する⇒上昇は今だけだろう⇒すぐ売る⇒利益小

となってしまい、結果的に負け組になる資家が9割となっています

あなたも勝ち組になるために、損切りのできる投資家になることを心掛けてください。

次回は短期投資と長期投資どちらが儲かるのかレポートしていきます。

初期投資ナシで6か月後に100万以上稼いだ人が続出した話題のFIRST MANUAL

高額査定が期待できる売り方BEST3

大切な愛車。

最高値で売却したいですよね。

売り方一つで、査定額は大きく変わってきます。

ときには数十万円の差がでることも。

ここでは、最高値売却が期待できる売り方BEST3ご紹介します。

  ユーカーパック


今、もっとも高額査定が期待できるのがユーカーパックです。

売却されたお客様満足度98%の実績。

100人中98人が想定売却価格よりも高く売れたことになります。

ユーカーパックは一括査定とはちがい、全国の業者がオークション形式であなたの車に入札。

一番高い金額をつけた業者が買い取るシステムです。

全国にはあなたの愛車を探している業者が必ずいます。

タイミングが合えば、あなたがびっくりする金額を提示してくるでしょう。

  かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイドでは、良企業最大10社であなたの愛車を査定。

優良企業が参加しているため、強引な買取、買い取り後のトラブルの心配がありません。

また、業者どうしが金額を競い合うので高額査定が期待できます。

  安心・納得 Goo買取


「中古車探すならグー」でおなじみのGoo買取です。

こちらの特徴は、あなたの愛車を探している業者をあらかじめリサーチ。

購入意欲の高い業者のみを紹介してくれるので、高額査定が期待できます。

自動車保険は一括見積で安くなる

あなたは自動車保険で損をしているかも!

自動車保険加入時、保険会社から提示された保険金額をそのまま支払っている人は損をしている可能性が高いです。

こちらの一括査定で自動車保険を安くしませんか?

優良保険会社最大20社が参加しているので、あなたに最適なプランが最安値でみつかります。

私自身、自動車保険が年間37810円も安くなりました。

来週上昇が予想される銘柄をスマホでチェック

    明日上がる銘柄をスマホでチェック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


にほんブログ村 車ブログへ
ご覧いただき有難うございました。