新型シビック タイプR試乗レポート|良い所、悪い所はここ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型シビックの魅力にせまる

2017年に発売した新型シビックの売れ行きが好調。

当初の計画販売台数2000台/月を大きく上回る12000台の受注がはいっています。

また、発売から3か月がたった12月もその勢いはとまることなく順調に販売台数を伸ばしています。

新型シビック タイプ別販売比率

シビックには3つのタイプ、セダン・ハッチバック・タイプRが用意されています。

それぞれの販売比率は

セダン=25%

タイプR=25%

ハッチバック=50%

となりシビックの販売台数の50%がハッチバックとなり、ハッチバックに人気が集まっています。

また、ハッチバック購入者の37%がMTを選択していることから、ホンダ車にスポーツ性能を求めているユーザーが多いことがわかります。

新型シビック納車は半年待ち

英国生産の新型シビック(ハッチバック)MTは今頼んでも、納車までに4か月くらいかかります。

販売台数が当初の数倍に膨らんだため、生産負荷に対応できないのでしょう。

ホンダとしては、嬉しい悲鳴となっています。

新型シビック(ハッチバック 6MT)スペック

全長:4520mm

全幅:1800mm

全高:1435mm

ホイールベース:2700mm

車両重量:1320㎏

最高出力:182㎰/5500rpm

最大トルク:24.5kgm/1900-5000rpm

JOC08モード:17.4㎞/L

車両本体価格:280万440円

シビック タイプR試乗体験

運よく新型シビック タイプRに試乗することができました。

率直な感想をレポートしていきます。

シビック タイプRはスポーツ車ということで、走行性能は期待していましたが、乗り心地などは求めていませんでした。

しかし、スポーツカーとは思えないほど乗り心地が良く、高い静粛性を誇っています。

電子制御サスペンションの効果でしょう。

更に、コンフォートモードにすれば、驚きの良さです。

FD型とは比較にならないほどの乗り心地です。

これなら、家族が乗っても大丈夫でしょう。

また、アクセルを踏み込むと、フロント周りが浮き上がり、背中がシートに押し付けられる圧倒される加速感を体感できます。

ターボエンジンなので、低速トルクは弱いと思っていましたが、そんなことはなく下から上まで力強く加速していきます。

加速と同時に発せられるエンジン音と排気音もまさにスポーツカーそのものです。

シートのホールド性は非常に高く、コーナーを曲がる時もしっかりホールドされています。

変則ギアもスムーズ入り、楽しさを感じることができます。

また、発売前に悪評だった1875mmのワイドボディですが、運転中は特に気になることもありません。

逆に、ワイドボディで存在感があり、これも有りだなと感じました。

標準装備の20インチホイールとマッチしています。

また、ホイールの扁平率は30。

メーカー標準でこれはすごいです。

しかし、回転半径が6m以下なので小回りがきかず、駐車場内でのターンなどは不便かもしれません。

あとアイドリングストップが付いていますが、アイドリングサウンドもスポーツカーの醍醐味の一つと考えている私にとってはいらない機能です。

アイドリングストップは解除できますが、エンジンをきると自動でオンになってしまうらしい。

実際の燃費は

JOC08モード12.8㎞/ℓですが、市街地を10kmほど走行した燃費は、燃費計で10.7㎞/ℓでした。

急加速してもこの燃費なので、よほど急発進、急加速を繰り返さない限り、10㎞/ℓをきることはなさそうです。

ただ、燃料タンクの容量が46Lと小さく、満タンで450㎞は走行できますが、350㎞くらい走行するとアラートが点き始めます。

距離を走る人にとっては、給油回数が多く少しめんどくさいかもしれません。

車両本体価格450万円

やはりここですね

車両本体価格が450万円なので、乗り出し価格ではオプションなしでも500万円となります。

シビック タイプRの機能性を考慮すれば、価格相応の価値はあると思います。

ただ、個人的はもう少し安く販売してほしかったです。

まとめ

新型シビック タイプRはとても優秀な車と言えるでしょう。

走行性能、乗り心地が両立されています。

一言で表すなら街乗りできるスポーツカー。

スポーツカーなのにRC1オデッセイ(現行)より乗り心地がいいのにはビックリでした。

購入検討している人は、試乗したらさらに購入意欲が高まること間違いないでしょう。

高額査定が期待できるオススメサイトBEST3

大切な愛車。

最高値で売却したいですよね。

車は売り方一つで、査定額が大きく変わってきます。

ときには数十万円の差がでることも。

ここでは、高値売却が期待できるサイトBEST3をご紹介していきます。

 ユーカーパック


今、もっとも高額査定が期待できるのがユーカーパックです

売却されたお客様満足度99%の実績。

100人中99人のお客様が想定していた売却価格よりも高く売れています。

ユーカーパックは一括査定とは違い、全国の業者がオークション形式であなたの車に入札。

一番高い金額をつけた業者が買い取るシステムです。

全国にはあなたの愛車を探している業者が必ずいます。

タイミングが合えば、びっくりする金額を提示してくるでしょう。

⇒「ユーカーパック」無料査定はこちら

 かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイドでは、優良企業最大10社であなたの愛車を査定。

優良企業のみが参加しているため、強引な買取、買い取り後のトラブルの心配がありません。

また、業者同士が買取金額を競い合うので高額査定が期待できます

こちらのサイトは、査定相場がすぐに表示されるので、おおよその売値を調べるためのサイトとしても人気が高いです。

⇒「かんたん車査定ガイド」無料査定はこちら

 安心・納得 GOO査定


「中古車探すならグー」でおなじみのGoo買取です。

こちらの特徴は、あなたの愛車を探している業者をあらかじめリサーチ。

購入意欲の高い業者のみを紹介してくれるので、高額査定が期待できます。

⇒「安心・納得Goo買取」無料査定はこちら

自動車保険は一括見積で安くなる


あなたは自動車保険で損をしているかも!

自動車保険加入時、保険会社から提示された保険金額をそのまま支払っている人は損をしている可能性が高いです。

こちらの一括査定で自動車保険を安くしませんか?

優良保険会社最大20社が参加しているので、あなたに最適なプランが最安値でみつかります。

私自身、自動車保険が年間37810円も安くなりました。

⇒ 自動車保険無料一括見積もりはこちら



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


にほんブログ村 車ブログへ
ご覧いただき有難うございました。

今注目のミニセグウェイがこの値段!