首や胸にできたイボは自然に治るのか?皮膚科医に聞いてみました

あれっ、首にイボができてる。

ショックですよね。

私も2年ほど前に首にイボができました。

しかし、ネットで販売されていた塗り薬を半年ほど使用することで治すことができました。

ではこの首や胸にできたイボ、自然に治ることもあるのか?

皮膚科医に聞いてみました。

首や胸にできたイボは自然に治る?

結論から言いますと、「自然に治ることはない」との回答でした。

私が通っている皮膚科の先生が言っていたので間違いないでしょう。

首イボは別名「老人性イボ」と言われ、加齢などによる肌の乾燥、紫外線、摩擦による刺激で発症します。

人の体は日々老化していくため、放置しておくとどんどん数が増え、大きくなってしまいます。

なので、気づいたらすぐに対策をとらなくてはいけません。

イボの発症から間もないものであれば、短期間の治療で治すことができますが、大きくなり数も増えてしまうとその分、治療期間も長くなってしまいます。

首イボは早期発見、早期治療が鉄則となります。

首イボは他人へ感染する?

首は、皮膚が薄く柔らかいので紫外線や摩擦によって、肌がダメージを受けやすくなっています。

そのため皮膚の老化が進みやすく、細胞が過剰に増殖して表皮が盛り上がることからイボができてしまいます。

首イボ(老人性イボ)は他人へうつることはありません。

しかし、放置しておくと大きくなったりどんどん増えていくので、早めの治療が必要となります。

実際に私が首イボを治すために使ったクリームはこれ

私が1年以上使い続けている肌ケアクリームがクリアポロンになります。

薬局での市販品も3種類試しましたが3か月以上使用しても全く効果がありませんでした。

しかし、クリアポロンは使用開始から1ヵ月でイボが小さくなり始めるなどの効果が現われ、3か月後にはもともと小さなイボはポロっと取れ始めました。

1年以上使用している現在では大きかったイボもすべてとれ、今ではイボの再発を防止するために使い続けています。

また、クリアポロンは5種類のヒアルロン酸や3種類のコラーゲンなどの美肌成分が多く含まれているため、イボが取れていくのとともに、肌が綺麗になっていくのを実感できました。

イボの除去+美肌効果を求めている人には本当におすすめです。

老人性イボ

老人性イボは首イボを代表するものであり、多くの場合加齢や老化が原因となっています。
スキンタッグやアクロコルドンと呼ばれるイボもあります。

性角化症などの老人性イボの場合は、ウイルス性と異なり人に移ることもありませんし、他の場所に転移することもありません。

肌の老化や水分不足、ターンオーバーの乱れなどが原因でできてしまいます。

しっかり保湿するなどしてそれを改善できれば、イボが増えるのを抑えることも出来ます。

イボは肌が角質化して出来ているので、一度取り除けば再発することも少ないです。

ウイルス性イボ

ウイルス性のイボは、ヒトパピローマウィルスが体内に入り込むことで出来るイボです。
このヒトパピローマウィルスは感染性のウイルスのため、傷などがあればそこから感染してしまいます。

ウイルスに感染することで首にイボのようなものができ、そのまま放置しておけば他の部位に移ったり、他の人にも感染させてしまいます

ウイルス性の場合、体からウイルスを取り除かなければ完治させることができないので、非常に厄介なイボだと言えます。

ウイルス性のイボは、市販薬で治すことが困難なため、病院で行われる液体窒素を用いた皮膚科治療が一般的な治療法となっています。

クリアポロンの詳細についてはこちら。

首、胸のイボは市販薬で治る!私が使って効果のあった薬をご紹介

https://trend-news-research.com/kubiibo

首のザラザラは首イボの前兆⁉

首のザラザラは放置しておくと危険!効果のある対策はこれ

https://trend-news-research.com/kubiibo-3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加