車関連

マツダRX-8後継モデル新型RX-9最新情報|発売は2019年か

更新日:

マツダ新型RX-9最新情報

2012年6月に生産終了したマツダRX-8。

7年の歳月をえて、その後継モデルであるRX-9の発売が2019年との情報が。

今現在わかっている最新情報を公開していきます。

RX-9コンセプトデザイン

画像は、東京モーターショー2015で発表されたマツダのコンセプトカー「RX-VISION」です。

RX-9は「RX-VISION」をさらに進化させつつ、新しいデザインが採用されます。

また、2シーターのボディは、スタイリッシュで最近のマツダコンセプトを継承したデザインとなっています。

インテリア

シンプルな内装ですが、これぞスーパースポーツカーと言えるのではないでしょうか。

RX-9車体寸法(予想)

全長:4400mm

全幅:1930mm

全高:1150mm

ホイールベース:2700mm

フェラーリやランボルギーニと同じくショートワイドボディとなり、スパースポーツカー的な存在感を放っています。

RX-9パワートレイン

RX-9には新開発された、次世代ロータリーエンジン「SKYACTIV-R」(スカイアクティブアール)が搭載されます。

SKYACTIV-Rは、800㏄×2基の1.6Lロータリーエンジンで、最高出力は470㎰以上を発揮。

その加速は、GTRを超えると言われています。

また、ターボユニットを搭載することで、ロータリーエンジンの弱点である低回転域でのトルク不足が解消されています。

トランスミッションは7速MTと予想されます。

RX-9販売価格は

車両価格が750万~900万と思われます。

RX-8の後継モデルとうたわれていますが、スペック、価格からしてRX-8とは別物と言えるでしょう。

RX-8は最高出力250㎰(タイプS)、車両価格が253.1万~383.3万でしたから。

-車関連

Copyright© トレンドニュースリサーチ , 2019 All Rights Reserved.